葬式スタイルの選び方【故人と家族の希望に沿った形式をとる】

記事一覧

故人に応じたスタイル

式場

理想的なお別れ

お葬式は人が亡くなった後に欠かせない葬祭のイベントです。お葬式にはいくつかの形式がありますが、良く開催されるのは一般葬です。一般葬は個人と親しい友達から会社関係者まで招くお葬式です。生前親交があった人たちを全員招待するため、様々な人が故人と最後のお別れをすることができます。一般葬ではなく寝屋川でごく限られた人たちだけのお葬式を行いたい場合、密葬や家族葬を選択すると良いでしょう。こうしたお葬式は幅広い参列者を招待せず、故人の身内や親友など限定的な人たちだけで開催します。寝屋川で家族がゆっくり個人とお別れする時間をとりたい時や、参列者の人たちが少なく高齢者が多い場合に選択します。また密葬であれば本葬は別の日に執り行うことも可能ですから、遺族にとってプライベートな時間とオフィシャルな時間を分けやすいでしょう。逆に寝屋川で本葬を行わない場合、直葬を選択することができます。直葬は全くお葬式の儀礼を行わないと思われがちですが、火葬の前に簡易的に儀式を済ませることも可能ですから安心なのです。逆に寝屋川で多くの人たちを集めて大々的にお葬式を開催する場合、社葬を選択できます。社葬は社会的に良く知られている人が亡くなった際に執り行うお葬式です。多くの参列者が集まると近隣住民への配慮が必要になりますが、葬儀社に社葬を行ってもらうことでトラブルを避けられます。社葬では会社が経費を負担してくれますので遺族は安心でしょう。

Copyright© 2018 葬式スタイルの選び方【故人と家族の希望に沿った形式をとる】 All Rights Reserved.